幸せな結婚をしたい。そして子供を産みたい。
多くの女性が憧れるシチュエーション。

でも、結婚したからすぐに待望の赤ちゃんが
授かる訳ではありません。

なかには「不妊」という悲しい現実に遭遇する可能性もあります。


スポンサードリンク




不妊となった場合は、どうしても赤ちゃんが欲しいと考えます。
しかし、それがストレスになったりする場合もあります。

妊娠はいつでもできる訳でなく、排卵が起きてる時に
チャレンジする必要があるのです。

それを逃していると、なかなか妊娠できない状態が続きます。
そのタイミングがずれてるために、不妊と思い込んでる場合もあります。

または、「いつでも妊娠してもOK」ではない夫婦もいるでしょう。
「もう少し夫婦二人だけでいたい」と妊娠を先延ばしにする
夫婦もいるのではないでしょうか。

そして、いざ「子供が欲しい」となって初めて
妊娠する努力をすることでしょう。

そういった妊娠を希望する夫婦のために知っておいて
欲しい事を紹介したいと思います。

●妊娠するためには排卵日の把握が大切!

妊娠をタイミングよくするためには、まずは排卵日を知る事が大切です。

妊娠できるのは、月に1回、この「排卵日」なのです。
言い換えれば、それ以外の時には妊娠のチャンスはありません。

そのタイミングを逃さない為には、正確に「排卵日」を把握しましょう。

正常な生理が毎月起こってる女性ならば、
排卵日が月に一回ありますので、そのタイミングを
見計らって妊娠の可能性を高めるのが良いでしょう。

排卵日を知る上では、生理周期が正常であることが大切です。

これは基礎体温をつけておくことで、ある程度予測可能です。


スポンサードリンク




毎月の生理が終わってから、次の生理が始まる前の中間のポイントで、
体温が高くなる「高温期」という期間があります。

その直前が排卵が起きている時なのですが、
これは毎月継続して計っていると自分の体の
リズムが分かってきますので、お勧めです。

また自動計算のツールを使って、排卵日を知る事が
可能となっていますので、自分の生理周期を知ってる方は、
入力して排卵日を把握して、妊娠にチャレンジするのも妊娠を
望む方にもお勧めの方法と言えます。

また、基礎体温を計っていても、体温の変動がなく、
「排卵日がないのでは」と思った方、毎月生理があっても
「無排卵月経」といって排卵のない方もいます。

このような不安を抱いた方は、病院での検査をお勧めします。

●妊娠周期の自動計算

待望の妊娠!嬉しいですよね。

そうなると「いつ赤ちゃんに会えるの?」という事が思い浮かびますね。
お医者さんに行けば、だいたいの日を知らせてくれます。
「出産予定日」というものですね。

ところが最近は、自動計算で妊娠の週数が
分かったり出産予定日が分かるんです。

排卵日を知るツール同様、出産予定日や妊娠週数を
知る自動計算があるので、利用してみるのもいいでしょう。

特に妊娠の周期に関しては、「妊娠○○週」の数え方が
よく分からなくなってくることもあるので、自分の最終月経や
排卵日等を入力するだけで計算できるツールは便利ですね。

 

・前のページ>>                 ・次のページ<<