妊娠初期症状は、人によって早く出たりします。
大抵が、生理予定日辺りと言われています。

ですが、3日くらい前から出る人もいるのです。
性行為した日に受精したとしても、早くて1週間後
くらいに症状が出るでしょう。


スポンサードリンク




妊娠していても本人が気がついてない場合が多いです。
妊娠の症状は性行為の約2週間後くらいからです。
でも、早ければ1週間でしょう。

受精卵は、排卵日の10日後くらいに子宮に到着します。
これを着床(ちゃくしょう)と言います。

妊娠の症状は着床しないと現れません。

基礎体温は、排卵後に上昇したままの高温期が20日以上も
続きますのでチェックしている人ならば妊娠に気付く事でしょう。
一番分かりやすいのは基礎体温です。

毎朝、一定の時間に婦人体温計で計る事で判別できます。
基礎体温がずっと高いままだと妊娠の可能性が高いです。

妊娠初期症状は、つわりと着床出血以外は、
あまり医学的根拠がないと言われています。

殆どの症状が生理前や風邪のときの症状と似てるので、
判断するのはなかなか難しいです。

いつもの生理とは明らかに違う症状が出た時は、
本当に妊娠してた場合が多いです。

最もよく知られている症状は、生理の遅れです。
毎月順調におとずれていた生理が、10日から2週間以上も
遅れている時は、妊娠している可能性があります。

しかし強いストレスや過労、無理なダイエットが
原因で生理の周期が乱れることがありますので
判断は困難を極めます。

検査薬するのが一番確実です。生理予定日に、
妊娠検査薬したら反応出ます。

尿中に妊娠した時にでるホルモンが分泌されるので、
それに反応して結果が出ます。陽性なら、ほぼ99%の確率です。


スポンサードリンク



■妊娠初期症状は?

妊娠初期には、つわりと呼ばれる様々な症状に
悩まされます。

症状や程度は人それぞれですが、代表的なものは、
吐き気、嘔吐、唾液量の増加、全身倦怠感、頭痛、
眠気、食欲不振、食べ物や匂いに対する嗜好の変化です。

 

以下が妊娠初期に出る具体的な症状例です。

 

・体がダルイ、熱っぽい、風邪に似た症状が出ます。
・寒気、立ちくらみ、寝ても寝ても強い眠気

・吐き気など少数ですがつわりが始まる人もいます。
(車酔いに似ています)
・胸焼け→吐き気→嘔吐とひどくなります


・おなかが張る、便秘がちになる。
(妊娠の維持の為、腸の運動が抑えられることで便秘になりやすくなります。)


・乳房が張る
(生理予定日を過ぎた辺りで、乳房全体が張ってきます。)
・余計にイライラする
・情緒不安定になり喜怒哀楽の落差が激しい

・匂いに敏感になる
・生理前と変わらない胸のはりや下腹部の鈍痛


・基礎体温の高温期が継続する
・唾液の分泌量が増える


・胃の中に常に水がたまった様な感じ違和感
・食べてる時は美味しいが、食べ終わった後に時間を置いて吐き気が出る。

・キムチやカレーなどの辛い物が突然に食べたくなる
・味の濃い食べ物を好む

・尿の色が異様に濃くなります

・前のページ>>    ・次のページ<<