芦田愛菜がダウン症なのではないかとの噂が出ています。
その理由は、顔の特徴が似ているとの単純明快なものです。

ただ、それだけで決めつけて良いものでしょうか。
芦田の顔は、鼻が低い、口がやや大きいなどの
部分で疑いが出ていているみたいです。

鼻の骨はみんな同じ位の大きさで 高い人は
出てて低い人は埋まってるみたいです。


スポンサードリンク




鼻が低いと女っぽい顔、高いと男っぽい顔になると
言われていますが、女性の顔は基本的に子供の作りと
あまり変わりはない様です。

男性は、第二次成長期にのど仏がでてくるなどの変化が
起こるので、その辺りから男っぽい顔になって行きます。

子供の頃は、男女ともに、顔立ち的に差が少ない様です。
ですから、芦田に関しても今後、大人になって大女優に
なったとしても、今の特徴的な顔は、大きく変化しないでしょう。

また、芦田は幼くしてドラマに出演して活躍しているわけですが、
大人顔負けの演技力と台詞の暗記力は優れています。

仕草や顔は可愛いのに言動が大人っぽくてギャップがありますね。

芦田は教え込まれた事を、忠実に再現してくれるのです。
これは、もし記憶力が弱かったら到底できるものではありません。
少なくても暗記する能力が身についていると言えるでしょう。

ダウン症には長期記憶力が優れている、精神的に大人などの
特徴があります。となると、一致してくる面がまた一つ増えましたね。

記憶力、知能がずば抜けて高いので、芸術的な才能を
発揮する力も持っているので、幼くして才能を開花しやすい。

また、芦田はバラエティー番組などで大人と一緒に交じっても
違和感はありません。上手く溶け込んでいますね。


スポンサードリンク




見た目は子供であっても、中身は冷静で限りなく大人の様な
態度でテレビに出ています。

こうした背景からも、一つの能力に長けている事が分かります。
普通の子供達が出来ない様な事を既にやってのけているのです。

仮設では、ダウン症は人類の進化形だとされています。
それは、凡人の領域を超えているとの意味合いとなってきます。

その様な子供の親となる事は偉い人の母や父との見方もできるでしょう。
物事の見方を変えると、ダウン症という障害が不思議な現象として
向き合う事が可能となります。

新たな価値を見出す事で、心を豊かにしてくれそうです。

芦田が、大人顔負けの脚本の理解力と安定した演技力を発揮
できる事を世間は感心する一方で、一体なぜなんだと言った
好奇心が噂に結びついている様です。

高島彩の子供はダウン症?

芦田愛菜の顔の特徴は?

芦田の才能の本質は、演技力の様に見えますが、実はそれを
可能にしている理解力こそが本質だと思われます。

常に大人が何を求めているかを的確に理解し、
それを即座に、自分なりの解釈を施してみせると言った
素早い対応力は破格の才能と言えるでしょう。

 

・前のページ>>    ・次のページ<<