ダウン症は、小さい頃に症状がなければ大人になって出る事はありません。
染色体異常という病気で先天性の疾患なので、胎児か赤ちゃんの頃に
分かるはずなのです。

それは、顔に特徴が表れるのと、知能が低いので、気付かない
わけがないとの理由からです。


スポンサードリンク




しかし、ダウン症モザイク型の場合だけ特殊で、外見にダウン症の
特徴は現れないので、成長過程で、軽度知的障害を疑われます。

正常の細胞も混じっていて、正常の細胞の割合が多いと、
障害の程度が低く、成長してから調べたら分かったケースもあります。

 

大人のダウン症の特徴

 

ダウン症の人は大人になるに連れて特徴的な顔立ちが多少は、
薄れて行くみたいですが、根本的に大きな変化はありません。

成長に伴い、輪郭の形成はしっかり発達して行く事は期待できます。

ダウン症児と言えば顔の中央部が健常者に比べ未発達になる傾向にあるので、
発達した輪郭に引っ張られるように、目は釣り目ですね。

目がハッキリとした二重である事やつり目がちな部分、
顔の中央付近が平な感じも大人になると顔の特徴が
分かりにくくなる傾向にある様です。

ですから子供の頃に、あまりに顕著に特徴が出ていても
大人になった時に、それは薄れるものでありますから
安心しましょう。

これは彫りの深い白人に顕著に表れます。つまり日本人は、パッと見た
瞬間に、特徴が出て分かりやすいのです。

でも、軽度でしたら、大人になった時に女性はメイクなどで
目立たなくさせる事も可能になってきます。


スポンサードリンク




ダウン症女の子は健常者と同じく、大人になるに従って胸が膨らみ、
体つきが丸く女性らしくなります。初潮を迎え、陰毛や腋毛が生え始めます。
体の面では、普通の人と変わりなく成長して行くのです。

我々、日本人はアフリカの黒人の顔が皆一緒に見えますね。
それは、普段見慣れていない事が大きな要因です。

逆も然りで、黒人がアジアの中国、韓国、日本人の顔が
同じように見えてしまうものなのです。

普通の健常者にとって、ダウン症の顔は見慣れないものです。
その結果、どうしても皆似たような顔に見えてしまうみたいです。

 ダウン症新生児のミルクの飲み方

子供のダウン症の性格は

■30歳以上のダウン症の人を見かけない訳は?

ダウン症は合併症として心臓に奇形を持っている特徴があり、
一昔前は二十歳までしか生きられませんでした。今は、時代が
大きく変わり医療の進歩により恵まれていますので、心臓疾患を
早期に手術する事によって寿命を延ばす事ができる様になりました。

長生きできる様にはなったものの、老化のスピードだけを食い止める
ことは出来ていない様です。ですので30歳ぐらいで初老期を迎えます。

30歳で特徴的な顔はそのままで老化しますので、実年齢は重ねていても、
外見の変化が少なく、老年期を迎えた方を見かけても気が付かないのが
見かけない理由です。

30歳以上になってくると、施設に入ってしまう場合もあります。
そうなってくると、一般社会に姿を見せない為に、見かける事ができません。

また寿命が50歳前後なので、高齢者で見かけないのもその理由からです。

 

・前のページ>>    ・次のページ<<