芦田愛菜は、映画やドラマで大人顔負けの演技を披露し、
トーク番組では史上最年少で司会進行役に抜擢された。
今やテレビCMにも引っ張りだこで、頻繁に見かける様になりました。

芦田愛菜は、非常に真面目で仕事に励む姿勢のプロ意識は、
小学生ながらに幼くても高いです。演技力は、他の子役と
比較してもずば抜けている事に間違いはないでしょう。


スポンサードリンク




勿論、その他の面でも非凡な才能を見せ、マルチに
才能を発揮させています。

大人に仕込まれて可愛いキャラを作り上げている
のではなく、自然と笑いが起こり愛想が出ているのでしょう。

それは、インタビューやバラエティで見せる聡明さです。
小学生くらいの年齢ですと、マイク向けられて自分の考えを
話す事は容易にできるものではありません。

WS000054
しかし、芦田は、大人顔負けの回答をしてくれます。
単に小さくて可愛いからではなく、しっかりとしたタレント
として出ている面は、頼もしいと言えます。

これは、頭の回転が速く空気を読む力が優れている
証拠と言えるでしょう。

しかし、常に大人に気遣いながらも、全力で走らされて
いる様にも見えますので、疲れていないか心配です。

それには、生まれつきの才能もあるでしょうが、
物心ついた時から、徹底した英才教育を受けて
きた事が一番大きいでしょう。

親が一緒になって力を注いだり、演技教室に通うなど
努力を積み重ねてきた様です。事務所の教育の賜物ですね。

それこそ、御茶ノ水付属幼稚園の受験生以上に
芸能界で通用するだけの力を養う為に、英才教育を
受けてきましたからね。

才能が開花するような子供の親はみな「褒め育て」をしています。
早く才能を発揮させるには、褒めて伸ばすのが一番効果的なので、
親の頑張りは、子供の成長を実らす肥やしですね。


スポンサードリンク




今後は、才能以上にキチンと学校に行って一般常識を
身に付け、演技の基礎を疎かにしないで頑張ってほしいですね。

傲慢にならずに謙虚でいる事の方が大事ですね。
これから女優を目指して行くかと思われますが、
子役と女優では闘う土俵が全然違います。

子役は演技力が重視だが、女優は顔や身長も重視されます。
演技が下手なアイドルやモデルが主演を務めるのは、こうした
理由からです。

芦田が、大人になるに連れて、芸能界でどういった
ポジションと地位を確立するか楽しみですね。

 

芦田愛菜ダウン症の真相

 

芦田愛菜が、最近になってダウン症ではないかとネット上で
囁かれる様になりました。この根拠は、ダウン症の顔の特徴が
以下の点から一部出ているからみたいです。

・はっきりした二重
・鼻が低い
・顔が平坦

それ以外にも、両手にますかけ線と言う手相も持ち合わせていました。
しかし、これらの特徴は、こじつけに過ぎません。
現状は、「ダウン症っぽい顔してる」とのボンヤリとした感じです。

ますかけ線を持っている方は、どういった傾向化にあるかと言うと、
本人の努力次第で大きく人生が左右される運命にある様です。

要は、波乱万丈の人生を送る人が多い言い伝えがあります。。
江戸時代の徳川家康が両手のますかけ線の持ち主です。

彼は人質人生を送っていたが、最後は天下を取りました。
これは努力によるものと、謙虚さがあったからだと思います。

織田に仕え、豊臣に仕え、長い間を辛抱してきました。
辛抱ほどつらい鍛錬はないかと思います。

ますかけ線は波瀾万丈も表しますが、むしろ強運を表します。
しかも両手ますかけは最強運です。徳川家康も最後は成功
したわけですから、最強運を手にしたに等しいでしょう。

 

・前のページ>>    ・次のページ<<