市川海老蔵・小林麻央夫妻には二人の子供がいます。
長女・麗禾ちゃん 2011年7月25日誕生
長男・勧玄くん  2013年3月22日

海老蔵は、長男が生まれた時に、嬉しい反面の複雑な
胸中を暴露した。それは長男がいずれ役者の道を選択した時の
準備もしなければならないとの親としての使命感である。


スポンサードリンク




自分も父から受け継いだ役者としての道筋を、今度は
子供に引き継ぐ時がいずれ来るだろうとの認識だ。
それは、海老蔵にとって責任感がガッと来たに他ならない。

 

海老蔵の長女がダウン症と噂になった理由は?

当初、更新するブログの麗禾ちゃんの顔をスタンプなどで
隠してブログに掲載していました。この事で、顔を見せられない
諸事情があるのではないか?と世間は思ったのです。

もしかしたら、ダウン症の顔の特徴が出ているから、
載せられないのではないかとまで囁かれました。
後ろ向きに隠す意味を問いたかったのでしょう。

しかし、七五三の写真撮影に行った2014年11月5日には、
麗禾のお顔と題して顔がばっちりわかる写真をアップしたのです。
この事で、ダウン症の疑惑は解消した事でしょう。

WS000047
口元を手で隠しているものの、顔立ちはハッキリと映し出されてます。
前髪はパツンと切り揃えられていて、七五三にぴったりです。

桃色の着物に髪飾りを着け、口元に小さな手を添えた愛らしい、
麗禾ちゃんの姿に「可愛い」「お人形さんみたい」など反響です。
色白の顔に黒目がちな大きな瞳が印象的で、将来大物の予感です。


スポンサードリンク




モデルとしても十分に期待できる顔立ちです。

父と母どちらかに偏って似ている事なく、両方万遍なく
似ている感じですね。今年、3月には早々と歌舞伎デビューを果たしてます。

 

長男・勧玄くんの特徴

WS000048
長男・勧玄くんは、赤ちゃんの頃から、目がパッチリ
しており、まつ毛が長い特徴を持っています。

海老蔵にとって「目鼻立ちが父に似ていて感慨深い」
程に父と重ね合わせるものがあるそうです。

WS000049
第2子が男の子だと分かった際に、まだ健在だった
父、団十郎も「一緒に舞台に立つのが夢」
と共演を楽しみにしていたんだそうです。

将来は歌舞伎役者として、「にらみ」が出来なくては
ならないので、目が大きいのは有利に働きます。

しかし、海老蔵は長男を将来、歌舞伎役者にする
とは思っていないそうです。それが、自分の息子で
あろうとも、人生はあくまでその人のものとの考えだそうです。

今は、まだ幼い長男だけに歌舞伎をやりたいかどうかは、
いずれ大人になった時に聞く方向性を示している。

父としての教育は徹底する構えを持っている様です。
海老蔵さんは、高校の時に青山学院高等部を留年して
堀越高校に編入したので青学を卒業できない未練があります。

父は青学卒なので、自分が果たせなかった思いは
長男へ託すと意気込んでいる事でしょう。

長男は1歳にしてトップクラスの託児施設に通っている。
1歳児では、基本料金は1日10時間で週5回の場合
、月額にして約24万円もするので年間200万円は
するでしょう。

海老蔵は、セレブなのでお金よりも、とにかく子供
の英才教育によって高学歴に道を進ませてあげたい様です。

 

・前のページ>>   ・次のページ<<