富川悠太アナウンサーには二人の男の子の子供がいます。

8歳と4歳で可愛くてしょうがない様です。

子供の名前は長男が『立夢』(りずむ)で、
「リズム感が人生において大切だ」という理由から、
命名したそうです。

次男については、(ひとり目を)立夢って付けちゃったもんですから、
セットで「リズムを奏でる」という意味で『奏』(かなで)
という名前を付けたそうです。


スポンサードリンク






近年、わが子にキラキラネームを命名するタレントは珍しくない様です。

しかしながら、富川さんはキャスターという立場ですので、
キャスターというと、お堅いイメージがありますから、
特徴のある名前を付ける親は珍しいため、世間は反応していたようです。

富川悠太と音楽との結びつきがあまりないので
音楽にまつわる名前を付けた理由は嫁さんにあると思われます。

嫁さんが音楽が好きか、音楽関係だったとか、
何かしらの理由はありそうです。


子供もきっと音楽関係の道に進まれそうな名前ですね。


富川さんの嫁は?



富川さんは、2006年11月、一般人の女性の方と結婚されています。

一般女性という事で、写真やお名前などは公表されていません。


約2年の交際を実らせてのご結婚ということらしいです。
その間、遠距離恋愛の期間もあったそうです。


お嫁さんの実家は広島県で、
広島と東京との遠距離恋愛だったのです。

富川悠太さんが28歳の時に出会っていることになるので
報ステで全国各地を飛び回っていた頃に
出会ったということになります。


局内や都内など出会いはいくらでもありそうですが、
遠距離をしてまで恋をする程に嫁さんは魅力的だったのでしょう。


2009年に家族旅行で、奈良県の東大寺を訪れた時に
大仏様の鼻の穴と同じ大きさと言われる、
大仏殿の柱の穴を通ると、ご利益があると言われています。

穴の大きさは、高さ30cm、幅37cm、長さ120cmなので、
通常は、子供が遊び感覚で通り抜けています。

しかし、なぜかお嫁さんも懸命にくぐり抜け、
周囲の人に「大人でもくぐれますよ!」とはしゃいでいたそうです。

お嫁さんは無邪気で遊び心を持った方の様です。


スポンサードリンク




子供はダウン症?



富川悠太アナウンサーで検索すると、なぜ虫眼鏡ワードには
ダウン症の文字があります。

子供がダウン症の特徴があると言う事は特にないようです。

ダウン症は高齢出産である場合に発症しやすいです。

富川さんの嫁は、年齢も名前も一般人の為、一切非公開の
為、何歳なのか分からず、高齢出産であったかどうかは分かりません。

ですから、確定的な根拠に欠ける噂話となります。

富川さんは、堂々と子供写真をブログに二人ともアップしています。

もし、ダウン症でしたら顔に特徴があるので隠すと思いますが、
モザイクもする事無く、堂々とアップしているところをみると、
ダウン症ではないという見方ができると思います。



従妹はALS?



従妹の富川睦美さんがALSという難病だったそうです。

ALSは脊髄の運動ニューロンが侵され、筋肉が弱くなる病気です。
最初にあらわれる症状は、弱くなる筋肉の部位によって、
以下のように大きく2つに分かれます。

①手や足の筋肉が麻痺して、動きにくくなります。


②舌やのどの筋肉が弱くなり、しゃべったり飲み込んだりしにくくなります。



富川睦美さんは40歳でALSが発症し最初は足がつったような感覚から
左足が動かなくなり、その後徐々に右足、左手、右手と動かなくなっていきました。


富川睦美さんはテレビを通してASLのことを広く
世間に知ってほしいという願いをもち、
認知が高まることで治療に対する研究も進み同じ苦しみを持つ人が
減るかもしれないという思いを持って努力しました。