近藤真彦は、2007年の10月26日に子供を授かりました。
子供の名前は轟丞くん(ごうすけ)です。

車好きの近藤さんがつけそうな名前だそうです。
漢字に車の文字がしっかりと入っています。

その子供がダウン症ではないかと噂されています。


スポンサードリンク




その疑惑の背景に夫婦の年齢の問題がある様です。
生まれた時の近藤の年齢は43歳、妻の和田敦子は41歳と高齢でした。

この年齢の場合、一般的には50人に1人の割合で
ダウン症児が生まれやすい統計があります。

近藤は、45歳までに子供が出来なかったら諦めようと
公言していたそうで、ギリギリのタイミングであったと言えます。

高齢出産は母子共に負担が掛かり非常に危険となるので、
近藤が妻に対して過度な負担をかけたくない配慮が
あったものだと思われます。
1994年に一般人女性である和田敦子と結婚されていますが、
子供が出来たのは、結婚してから14年後のことだったのです。

ではなぜもっと早くに産まなかったのかと言うと、不妊が原因だそうです。

ですから、決して子供が欲しくないとか、産まなかったのではありません。
産みたい意思はあったけれど、なかなか体質の問題もあって、
難しい状況が続いたと言う事です。


スポンサードリンク




高齢出産と流産を繰り返したり、不妊治療が長期に及んだ事が、
ダウン症と噂される発端になっている様です。

近藤の子供は、早期出産で低体重児だった為、
しばしの間は保育器の中で静かに過ごしていたみたいです。

その後、無事に退院する事になるのですが、
弱いからと言って過保護に育てることはなかったそうです。

生後6か月後には、プールや海、川に入らせていたらしいです。
それが影響してか、熱が出てしまって周囲からは心配の声もあがりました。

そんな熱い父の教育も実り今の轟丞くんは、
たくましく育って元気なようです。

そんな近藤もトライアスロンを始めています。
息子の手本になると良いですね。

そんな子供も現在は小学生になられて
慶応・早稲田・青山・学習院・成蹊などの有名私立学校に
通っていると言われています。

なかでも都内有数の名門私立高校である慶應小学校に
通っているとの説が有力とされています。

参照;東尾理子の子供ダウン症の原因!

参照:山田優の子供はダウン症障害がある?

参照:工藤静香の子供ダウン症?病気障害は?

慶應は小学校から大学までの一貫教育です。
毎年10倍近い倍率で、大学までの一貫教育となる
私立小学校に見事合格したらしいのです。

普通にエリート階級の学校へ通っているみたいなので、
ダウン症と言うのは考えにくいでしょう。