赤ちゃんがお腹の中で育っていく様子を見ると、
「成長しているんだ」という実感が湧いてきますね。

では妊娠週数で赤ちゃんがどのように
変化するか見て行きましょう。


スポンサードリンク



●妊娠2か月(4週から7週ごろ)

約12mm 体重約4g

小さいですね。

この頃には超音波検査で「胎嚢」(たいのう)
確認することができます。

そして、この頃に初めて赤ちゃんの姿を
確認できて「妊娠」がハッキリわかる時期です。

妊娠6週目くらいで心音を聞く事ができます。
動いてる!という事が分かって嬉しい瞬間です。

妊娠7週目で人間らしい姿に変わってきます。

同時に心臓や胃腸といった臓器も形成され、
とても大事な時期と分かりますね。

またこの時期には脳の神経や視神経、
耳の神経も発達するのです。

お母さんはつわりに悩み始めるでしょう。

●妊娠3か月(8週から11週ごろ)

約47mm 体重約20g

この頃には「胎児」という呼び方に変わります。

手足や頭、胴体の区別がシッカリと超音波で
分かるようになります。

この時期の終わりには、男女の性器が完成します。

羊水の中で一生懸命動いている姿が確認できることでしょう。

まだまだお母さんのつわりはおさまりませんね。

●妊娠4か月(12週から15週ごろ)

約16cm 体重約100g

この時期の後半には胎盤が完成。

そして、お母さんのおなかの膨らみが
外見からも分かるようになってくる頃です。


スポンサードリンク




胎盤が完成するとお母さんからの栄養が
胎児に運ばれていきます。

栄養をしっかり摂るようにしましょう。

この時期には、辛かったつわりが収まります。

●妊娠5か月(16週から19週ごろ)

約25cm 体重約280g

胎児の皮膚が厚くなってきて、体に毛が生えてきます。
髪の毛や眉毛が生えるのもこの時期。

この頃には「指しゃぶり」がみられるようになってきます。
誕生後のおっぱいの飲み方を練習しているのかも?!

●妊娠6か月(20週から23週ごろ)

約30cm 体重約700g

赤ちゃんが急成長してくる時期。
お母さんの胎動を感じる頻度も増してきます。

この時期には完全に性器が完成して、
男女の区別もつき始めるころです。

●妊娠7か月(24週から27週ごろ)

約38cm 体重約1200g

聴覚が発達してくるころ。

お母さんの心臓の音や血液の流れる音、
またはお母さんの声も聞こえてる時期ですね。

また脳が発達。胎児も寝たり起きたりと
昼夜の区別をつけているようです。

●妊娠8か月(28週から31週ごろ)

約43cm 体重約1800g

妊娠後期の時期になります。

お母さんの栄養をしっかり吸収してくれる時期ですから、
たくさん栄養をしっかり摂りまたいものです。

●妊娠9か月(32週から32週ごろ)

約47cm 体重約2500g

これまで盛んに動き回っていた胎児は
頭を下にした状態になってきます。

胎動はさらに盛んに!動いているのが
分かると嬉しいですね。

●妊娠10か月(36週から39週ごろ)

約50cm 体重約3100g

体の大きさ、体重ともにいる外に生まれても
いいくらいまで成長しました。

あまり成長しすぎるとお母さんが難産に
なることも予想されますので、食べ過ぎに注意しましょう。

胎児の大きさは個人差があります。

上記に記したものは一般的な平均です。

参照:ダウン症予防サプリ

あまり大きさに一喜一憂することなく、
胎内で元気に成長してくれることを日々願って、

赤ちゃんの負担にならないような生活を
送るようにしたいものですね。

・前のページ>>          ・次のページ<<