妊娠の経過は3つに分ける事ができます。

初期は、2ヶ月から4ヶ月 (4週~15週)
中期は、5ヶ月から7ヶ月 (16週~27週)
末期は、8ヶ月から10ヶ月(28週~41週)


42週以降は、過期妊娠となります。


スポンサードリンク




妊娠初期は、お腹もでず、胎動を感じる事のなかった日々。
中期になると、お腹もふっくらしてきます。

そして、経産の人でも、初産の人でも、
だいたい20週までには胎動を感じる事ができます。

お腹もふっくらし、胎動を感じることができると、
幸せな気持ちになりますね。

これは、お母さんにしかわからない幸せの時間です。

お腹も目立ってくると、ますます、お腹へは気を使います。

寝るときなどもそうですが、お腹を潰さないようにと
、仰向けに寝るかもしれません。

しかし、仰向けで寝れるのも今のうちだけで、
もっとお腹が大きくなれば無理になってきます。

左を下にすると、大静脈を圧迫してしまって、
むくみなどの原因にものであまりよくありません。

では、右を下にすると・・・。下大静脈が圧迫され、
よくないのです。

ですので、この寝方!という断言はできませんが、
お母さんがリラックスできる体制で寝るのが一番だと思います。

しかし、それも、お腹の赤ちゃんを思った体勢でお願いします。

シムス体位と呼ばれる、妊婦さんがリラックス
できる体位とされています。


スポンサードリンク




この体位は、出産の時にも大活躍してくれること
間違いなしです。おうちにある抱き枕を抱っこ
するようにすると、リラックスできますよ。

妊娠してから、体重の変化はとてつもないと思います。

中には、つわりで、何も食べれず痩せて
しまった方もいるでしょう。

食べつわりで、初期から順調に体重増加している人も
いるかもしれません。

辛かったつわりも、中期にはだいたい落ち着いてきます。
今まで食欲なかった分、食べ過ぎてしまうことも多いようです。

検診の度に、体重測定。

増加しすぎも、妊娠中毒症にもなる原因なので、
体重管理が大事になってきます。

かと言って、運動をしダイエットはダメです。
食事の管理で乗り切りましょう。

妊娠中は、していない時と比べて、栄養を蓄えようと
する働きが強いので、すぐ増えてしまいます。

炭水化物は少なめにし、お野菜などをたくさん取るといいですね。
また、おやつなども摂り過ぎはよくありません。

ストレスで食べ過ぎないように気をつけたいものです。

妊娠中は、情緒も不安定になり、ストレスもたまります。

そんな時は運動がてら、天気の良い日はお散歩に
出かけるのもいいと思います。

あまり、無理のない程度に、リラックスできるといいですね。
そして、一番喜ぶのは、お母さんのおなかの赤ちゃんです。

お母さんがリラックスしていることが一番の栄養だと思います。

散歩へ行く際も、妊婦だということを忘れず、
いつもより注意深く行動するようにしてください。

水分補給も忘れず、日よけに帽子なども用意するといいですね。

疲れた時は、休んでください。

無理は厳禁です。

・前のページ>>             ・次のページ<<